カテゴリー別アーカイブ: 会社のこと

変化の向こうに期待する

仕事の愚痴です。

会社にはいろんな問題がある。
社長にとっては問題じゃないかもしれないけど、オレは問題だと思う事がある。

最もなのが、派閥。
なぜ派閥ができるのか。
派閥を作ったところで会社にとって何かメリットがあるのか。

当事者は会社にメリットがあると思って派閥を作っているのか?
そんなわけないよね。誰だって自分の会社は良くしたいはず。

社長には悪いけど、「地方の中小企業」で派閥を作って何の得がある?
大手も同じ、人数なんか関係なく派閥という物はマイナス要因。

会社の為にって思わないのかな。

当事者の立場でもオレなら周りを考える。
周り=会社ね。

派閥なんてその頭同士の争いでしょ?
そんな子供みたいなやつに付きまとう奴らも理解できない。

とりあえず、会社には一切メリットはない。
逆にデメリットが多い。

いい年こいて何やってんだって思う事もある。
でも、オレはその上司に何も言わない。
だって、オレに愚痴ってこないから。

反対側の上司には軽く受け流すようにしてる。
年も近いし、言いたい事はわかる。
わかる部分もあればわからない部分もある。
それはそれぞれの派閥に言える事。

現場にいないからわからないかもしれない。
でもオレは第3者として考えたら、どちらの見方もしない。
お互いにメリットデメリットがあるから。

ってことは、お互いに腹割って話合えばいい。

それだけの事じゃない???

なんでそれが出来ないかな。
そのせいで社長がかわいそうに見える時がある。
ホント失礼なことだけどさ。

でも、会社を良くしたいって思うからこそそう思う。
会社がどうでもいいなら、派閥があろうがオレしか知らない問題があろうが知ったこっちゃない。

そういう部分をオレの力で変えてあげたら、絶対いい方向に向かうと思う。
性格的に無理な事かもしれない。
だからこそ腹割ってお互い話し合え!

それだけだろ。